Island Village Ishigaki-jima

石垣島と宮古島

石垣島 と 宮古島

沖縄旅行の行先といえば大きく沖縄本島・宮古島(宮古諸島)・石垣島(八重山諸島)に分けられます。沖縄本島はみなさんご存知なのですが、宮古島と石垣島は「名前は聞いたことあるけどどこにあるの?」って方が案外多くおられます。

この両島を含む島々の総称を先島諸島と言いますが、この海域は沖縄本島から300~400km以上離れているので東京ー大阪間とほぼ同じです。テレビの天気予報で【沖縄 雨】と表示されますが、「どこ?」って感じです(笑)

お話を旅視点に戻しましょう。
石垣島と宮古島の違いについて簡単に書くとこうなります。

石垣島: 別のページで紹介した個性的な島々、八重山諸島の玄関口となる島です。石垣島には沖縄県最高峰の於茂登岳を始めとする山々があり、海・山・川・空のアクティビティーを楽しめるとってもお得な島なのです。川があるといっても海への影響は場所や天候によって限定されているので、海の透明度が宮古島に劣るということはありません。

そしてまた各島の個性にどっぷり浸かって非日常を体験したいときには離島ターミナルから頻繁に行き来している高速船でデイトリップや宿泊を含めた離島滞在を楽しむことができます。
その反面、台風シーズンには波の影響を受けやすい船の欠航が心配され、急遽現地で旅程を変更せざるを得ないこともあるでしょう。

宮古島:山がなく平坦で台地全体が隆起してできていて、より高く隆起している東側は断崖絶壁が多く見られます。山が無い→川が無い→海がにごりにくい...ということから宮古島の海は宮古ブルーと言われるほどどこに行っても期待を裏切りません。島の周囲には個性的で絵になるビーチが多数点在しています。また、島の北東には八重干瀬と呼ばれる珊瑚礁があり、ここはダイビングやシュノーケリングをするにはおそらく国内最高のスポットになると思います。

周辺離島との距離は近く栗間島・池間島・伊良部島・下地島とは橋でつながっているのでレンタカーがあれば気軽に離島トリップができてしまうことも観光には大きなメリットになっています。その反面、これらの島には大きな特徴がなく、景色が若干違うだけという感じがしないでもありません。


どちらもそれぞれに良いところがありますので旅の目的に合わせて選ばれると良いでしょう。
旅行計画の一助になれば幸いです。
八重山諸島は日本の南西端

CONTACT

Island Village Ishigaki-jimaの楽しみ方ガイド 旅行予約サイト“たびらい”で紹介中!
PAGE
TOP